<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 春になってしまいました | main | ガレージングEXPO2007 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

11年目の車検完了

850Rの車検終了しました。

こちらから確認をお願いした事項は、
1.エンジン/ターボからのオイル漏れの確認
2.クーラント交換(結局自分で変える事が出来なかったため)
3.ブレーキフルード交換(キャンペーンだったので)


そして、検査の結果指摘されたのは、
1.ターボインテークパイプ部ブローバイホース付近よりオイルにじみ(清掃)
2.エンジンアッパートルクアームブッシュ破断
3.エアークリーナ汚れおよび目詰まり
4.バッテリー消耗(各セルの比重がバラけているとのこと)
5.リヤワイパーゴム劣化
6.リヤウィンドウウォッシャーモーター不良
さ・ら・に、
17.ターボウォータークーラーホースよりクーラントにじみ(→クーラントルートの一式交換)
でした。

1.は清掃で完了、2.は素人ではブッシュの圧入が不可と聞いており、作業をお願いしました。
3.4.5.は自分でもそろそろかなと思っており、既に部品手配をしていたので、車検後自分でやることに・・・
6.は問題の小ささの割りに部品代が高く、今回は泣く泣く見送りました。(こうやって不動箇所が増えるんだよな〜)
問題は7.で、お店の意見では一箇所だけ交換すると別な所に負担がかかり、漏れの原因になるとの事で、確かに可能性があるかも・・・と納得。
850Rも、もう11年選手になるので、この際ゴム/プラスチック系の部分はすべて交換しようかと思っています。(思っているということは・・・結局今回車検ではやりませんでした)

実は、クーラント関係もいくつか部品を入手しているので、予防措置も含め、それらを活用してクーラント関係刷新後LLCの交換を行うことにしました。(新しいLLCは浸透度が高く、そのままLLCだけ変えると漏れる確立が高まるとのことでした)
こういう予防的な措置が結果としてクルマの寿命を長くしたり、大きな問題になって大金をはたくハメになってしまうのを防げると信じて今回はしっかり投資しようと思います。
(とはいっても投資額をなるべく少なくする努力はしますけどね)

なにはともあれ、無事車検終了。 ブレーキの踏み応えも良くなりました。(フルード交換の効果有りです)

次はクーラント周り刷新と・・・・恐怖のABSユニットです。
ABS Unit Error









P.S.
前から気になっているFSDがお店に飾ってありました。(しかも850用)
FSD







そろそろショックも交換時期だし(だと思い込んでいる)、足回り系ももし手を入れるなら一通り刷新したいし、など悩みは尽きません。
まずは第一歩と思い、とりあえずカタログだけGETしておきました。
(何事もこの第一歩が大事ですよね!!)
yamady * VOLVO850R維持記 * 01:25 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:25 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ