<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

Jな夜

先日某ディーラーよりご招待いただき、夜の恵比寿の某ホテルへ行きました。

当日の目玉はこれです。
New XK












6月からデリバリー開始ということでのお披露目でした。

ちなみにこの車の現行モデルはこれ!
Current XK
















オニューな車をフロントから見た図です。
デザインは元アストンマーチンの方とのことで、フロントインテークのあたりはDB9のイメージが残っている気がします。
New XK front











こちらは現行のフロントですが、新しいのを見ると、この意地悪そうな顔つきもそれはそれで、イイっと思いました。
current XK front
















会場の雰囲気も良く、すっかりセレブな気分を満喫。車の話をネタにワインも進みました。
image












VOLVOもたまにはこんなしゃれた発表会をやってくれればいいのに!っと思いました。 が、招待状を見ると輸入元は同じPAGでした。
やはり車格の差ですかねぇ〜。 
yamady * いろいろ試乗してみよう * 18:19 * comments(2) * trackbacks(0)

セレスピード体験記

情報収集のため(ただの車好きのため)、時間を見つけては色々なディーラーにいって色々な車の話しをきいているのですが、最近気になっている車があります。(といっても本気で買い換えを検討しているわけではないですが・・・たぶん)
alfa Logo












これですよ。

特に最近ハコのレース(90年代中盤のBTCC)のビデオがマイブームで、シーケンシャルミッションでカチカチとシフトを決めながら、鮮やかに加速していく車載カメラの映像を見て、ATと違うカッチリした操作感を求めて、調べていくうちにアルファロメオのセレスピードのことを知り、いても立ってもいられなくて、近くのディーラーに押しかけて試乗してきました。(ディーラーは159新発売で大忙しでした)しょんぼり

乗った車は、
156 2.0 JTS
Alfa GT 2.0 JTS
147 3.2 V6 24V

全てセレスピードの車でした。
乗ってみて分かったのですが、セレスピードは理屈的には、マニュアルミッションの自動クラッチ版で、レース車両のように、ギアーチェンジが「パンパン」と決まる感じではなく、自分でクラッチを踏む代わりに車が自動的にクラッチを切って、変速して、クラッチをつなぐという感じで、シフト操作に対して若干のタイムラグが発生します。(よく言われていることですが・・・)
仕組みを知ると、しょうがないかと思いますが、それも味なのかな?とも思いました。(慣れるとそれはそれで楽しめそうです!)嬉しい


折角これだけ乗せていただいたので、それぞれの車の簡単なインプレを。
続きを読む >>
yamady * いろいろ試乗してみよう * 16:25 * comments(9) * trackbacks(1)
このページの先頭へ