<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

C30 in Paris Motor Show

久しぶりのVOLVOネタです。
9月30日から「パリ モーターショー2006」が開幕し、VOLVOはC30を目玉として展示しているようです。拍手

VOLVO C30 in paris Fornt














リアビューがP1800の再来と言われていたC30ですが、出展されたクルマを見ると、

C30 in Paris back
















この形ってどこかで見たような・・・・・・汗
もしかして、これ?????!?

PORSCHE Cayman Back













リヤハッチの処理の感じもさることながら、リヤフェンダーの張り出しが真っ赤なポルシェ(ケイマンだけどね)にそっくりで〜す。
いろんなところをイイところ取りしている感じですが、印象は悪くないですな〜!嬉しい

ちなみにP1800ESのリヤはこんな感じです。グッド

VOLVO P1800ES rear















やはり、リアウィンドウの処理や、リヤフェンダー部分の張り出しなどC30と似ています。
ま・て・よ!

P1800ESは1972年の物なので、実はPORSCHEが真似していることになるのか???????

ま、それは置いておいて、横から見ると完全な2BOXスタイル。 若者に受けそうです。 ねらいどころを間違えなければ結構売れるのではないでしょうか?ときめき

C30 in Paris side








PORSCHEといえば、850に搭載されているアルミエンジンはPORSCHEが供給していると聞いた事がありました。 ということは多少VOLVOとPORSCHEが似ていてもおかしい事ではないとも言えるのでしょうか?

ま、VOLVOのラインナップに新しい仲間が加わるのは嬉しいですね。楽しい

ちなみに、スウェーデンのもうひとつの自動車メーカーの雄、SAAB(サーブ)のコンセプトカーは、さすが航空機メーカー!! デザインも飛んじゃってます!!びっくり

SAAB AeroX














その名もAero Xだそうです。VOLVOもこれぐらい跳んだデザインのクルマ作って欲しい・・・・ショック


yamady * VOLVO Info * 20:18 * comments(2) * trackbacks(0)

VOLVO消耗的部品の値段

うちの850Rは96年式ですので、既に車歴10年となり、いろいろな部分のプラスチックパーツ類の劣化が始まっています。

以前スパークプラグコードの交換を行った際にも、エンジン右端で、5本のハイテンションコードをまとめるプラスチックの部品の爪が割れて、コードを押さえることが出来なくなり、ディーラーにパーツの確認をしたところ、「純正のコードのセット品で単品で販売が出来ない」とのこと。怒り

今回密輸品のBOSCHの品で、上記プラスチックパーツがついていなかったため、しょうがなく爪がわれた部品のタイラップで留めて使用しています。しょんぼり

今回問題になったのは、ボンネット裏側の手前側にある、水の浸入を防ぐゴムのモールを留めているプラスチックのクリップで、ゴムモールの裏側に全部で15個あるのですが、そのうち既に3つは行方不明に、5〜7個はゴムモールを留める力もなくなり浮き上がっている状態になっていました。

ディーラーにこのクリップについて確認したところ、日曜日だったので、キチンとした値段は分からなかったのですが、1個300円程度と言われました。ショック

たかだか、2センチ程度のプラスチックのクリップでこの値段はちょっと納得できません。(15個全部変えたら、4500円もかかります)しょんぼり

形状として特殊な形のものではないため、汎用品で探せればいいなぁ〜っと思っているのですが、どこに売っているのか分からず、現在調査中です。見る

さらに、前回話題にした、ETC用スイッチ(純正のフォグスイッチを流用したもの)のイルミネーション用の電球ですが、こちらも、電球とソケット併せて1292円とのことです。(たかだか麦球みたいな電球なのに)冷や汗

これだけ、純正部品が高いと、密輸に頼りたくなる気持ちもわかります。

消耗関連のパーツはもう少し安く提供してもらえればなぁ〜っと思います。
yamady * VOLVO Info * 16:04 * comments(2) * trackbacks(0)

ソニーの「カーフィッティング」サイトがサービス終了!!

ETC取り付けにあたり、情報を集めていたところ、ソニーが提供していた、「カーフィッティング」サイトが5月31日でサービスを終了するとの記述をみつけました。

sony car fitting site













あわてて「カーフィッティング」サイト(http://www.mobile.sony.co.jp/)に行ってみると、確かにサイト閉鎖のお知らせがありました。

サイト閉鎖のお知らせ
弊社ホームページ「カーフィッティング」ですが、
この度2006年5月31日をもちまして終了させていただくことになりましたのであらかじめ
ご案内させていただきます。
長きにわたりご利用いただき誠にありがとうございました。


このサイトでは、国産車/輸入車各車種毎にフィッティングガイドのPDFが用意されており、オーディオの脱着方法や、配線コネクターの説明および、車速センサーの取り出し方など、カーナビ等を取り付けのために必要となる情報を取得することが出来ます。
ちなみにVOLVO850には3つPDFがあり、94年ターボエステート、95年GLEエステート、97年2.5Tエステートの情報を取得することが出来ます。(なぜか96年モデルのPDFはありません)悲しい

カーナビ取り付けに限らず結構使える情報だったのに、サイト閉鎖は本当に残念です。

こうなったら、必要な情報は今のうちに取り出しておきましょう!!ジョギング

ちなみに私はフェラーリ355GTSの情報を取得しておきましたが何か!?


yamady * VOLVO Info * 01:30 * comments(4) * trackbacks(0)

VOLVO来場プレゼントチケット

VOLVOのメルマガでこんな情報ありました。

ご来場プレゼントチケット

present




何がもらえるんだろう? 今週末だけの限定のようですが・・・。
XC70の1Dayモニターキャンペーンの告知もありました。
XC70 monitor














FOUR-CはV70Rに乗ったときに結構気に入っていたので、気になります。
行ってみようかなぁ〜。

yamady * VOLVO Info * 18:43 * comments(2) * trackbacks(0)

NEW C70キャッチコピーコンテスト??

先ほどサイトを見ていたらこのようなバナーが!!びっくり

http://4digit.ddo.jp/ca_volvo/htmltest/
C70 バナー
















C70のスペシャルキャンペーン!!ということで早速リンク先へ。ジョギング

CAMP TOP


















でもURLが少し変です。”http://4digit.ddo.jp/ca_volvo/htmltest/”
新手のフィッシングサイトかとも思ったのですが、わざわざポータルサイトに広告費払って出すことも無いかとは思います。(でもhtmltestって・・・・)しょんぼり

キャンペーンの内容はNew C70のキャッチコピーをBlog(このキャンペーンサイト自体がBlogになっている)で集めるという物のようです。

しかし、「あなたの投稿でC70が決まる!?」という大層なコピーの割には、
賞品が渋いです。 しかも抽選です。バッド
CAMP











キャッチコピーの賞品と言うよりは、単なるプレゼントキャンペーンに近いですね。 
応募方法は、このキャンペーンブログへのコメントあるいは、トラックバックにてと言うことで、今流行りのビジネスブログの手法ですね。
これで盛り上がるのかどうか不安がありますが、C70のスケールカーは結構貴重かもしれません。グッド

mini car







サイト全体的に手馴れた感じがしないのが残念ですが、皆さん奮って参加してみません・・・・・か????工具

私はこのキャンペーンより、そこからリンクされていたC70のプロモサイトにあった、C70のオーディオに"DYNAUDIO"(ディナウディオ)のスピーカーが使われている方に興味をもちました。(自宅でもDYNAUDIOのスピーカー使ってます)楽しい
かなりいい音と期待していますが、オープンカーではどうなるのかと・・・・・。

とにかくNew C70期待できますね。 展示会があったらまずオーディオの試聴だな!!見る
yamady * VOLVO Info * 12:30 * comments(10) * trackbacks(0)

NEW S80

VOLOV S80のNEW MODELが3月2日に一般公開されるジュネーブ国際自動車ショーに出品されるようです。

New S80 Front
New S80 back












新しいS80の目玉は新開発の直6エンジンで、従来の直5エンジンに比べわずか3mm長い625mmというコンパクトさが売りのようです。
New S80 Engine

New S80の詳細についてはこちらに













新開発の直6エンジンは、アルミニウム製ブロックを採用。排気量も従来の直6の2.9リッターから3.2リッターに拡大。最高出力238ps/6300r.p.m.、最大トルク32.6kg-m/3500r.p.m.を発揮する。組み合わせるトランスミッションは6A/Tとなっている。 (うわさではXC90と同じYAMAHA製とのことです)

USのVOLVO CARSのサイトにはNew S80のスペシャルページがすでに作成されていました。

New S80の詳細情報はこちらに
yamady * VOLVO Info * 19:17 * comments(0) * trackbacks(99)

VOLVO 850Rのカラーバリエーション

勝手にVOLVO850Rを探している人がいるという想定のもとに、一番気になる車体色(カラーバリーション)についてまとめてみます。

850Rは1996年に発売され、日本ではエステート700台、セダン200台の合計900台が販売されました。また売れ行き好調につき、1997年にエステート300台が追加で販売が行われました。(そのため、850Rのカタログは1996年のものと、1997年のものの2種類があります)


850Rが発売されたときのカラーバリエーションは特別仕様車のため、絞られており、全部で5色でした。
イメージカラーはスペシャルレッド(850R専用色、少し朱色がかった赤です)で、ボルボを購入される方は素直な方が多いらしく850Rで中古で出てくるものはやはり赤が多いそうです。(多分販売台数が一番多い)
続きを読む >>
yamady * VOLVO Info * 21:09 * comments(0) * trackbacks(0)

中古VOLVO(ボルボ)購入の注意点

これは、2005年5月12日の投稿した内容です。
元の投稿はこちらをご確認ください。


この間、別なお店に850Rを見に行ったときに聞いた話ですが、特にVOLVOはメータ巻き戻しが多いそうです。(それだけ丈夫だともいえる)
ひどい例だと80万km乗った車なのに、9万kmになっていたなんてこともあったそうです。

中古の特集記事や、ボルボについてのムックなどでダッシュボード部分が浮いているものは危ないなどとありますが、プロの仕事で巻き戻された場合、そのようになっているものはまれだそうで、外見から走行距離を判断するのはプロでも難しいようです。

そこで目安になるのがそのクルマの経歴=整備記録簿になるようです。
ただし、整備記録簿自身(ボルボ純正のもの)は200円出せば買えるそうで、記録簿があるだけでは、信憑性に欠けるようです。(現に2〜3回ディーラに点検にだして、記録簿をわざわざ作った車もあるようです)
そのため、整備記録簿だけではなく、新車で購入したときのVOLVOの保証書の有無(ディーラ車の場合)がポイントになるそうです。

VOLVO購入時のドキュメント








続きを読む >>
yamady * VOLVO Info * 20:01 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ