<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

長いブランクの末

大変ご無沙汰してました。

大分長い間更新していなかったので、ブログの投稿のしかたも忘れてしまっておりました。

その後の顛末を簡単に整理すると、

1.子供が生まれる事になり、850Rの足回りの固さが気になりだし、たまたま中古で見かけた現行型のV70 T-6 AWDに試乗をしたところ、一発で虜になり、850Rと突然のお別れをする事になりました。

2.しかし先日急な坂にある駐車場に車を停める事になり、壁がわに幅寄せをしようとしたところ、壁にへばりつく形になってしまい、左側を大破してしまいました。



3.修理の見積りを取ったところ120万~250万位かかる事がわかり茫然としましたが、懇意にしているディーラさんの好意により、V70を高めに下取り頂く事が出来、現在V60の納車待ちとなっております。

なぜ、今さらになってこの様な事を書き込む事にしたのか?

それは、今回の事をきっかけに色々と車の情報を調べているうちに、中古車検索のアプリで、V70に乗り換えた時に手放した、あの850Rを見つけたからです。

説明写真からのみの判断ですが、850R購入時に取り付けてもらった今は無きSONYのカーナビ、純正のフォグランプスイッチを流用して、ETCの電源スイッチとして取り付けたスイッチ。

苦しい中でも楽しく車と付き合いをしていた日々を思い出しながら中古車の詳細ページの写真を見ているうちに、また車に対する愛着が生まれて来ました。

V70は、とてもよい車でとても好きだったし、V70健在の時はV60に興味なんて、ハッキリ言って微塵もなかったけれども、いざV70がこの様な事になって、修理代が100万以上かかる状況となって、そこまでしてV70に乗りたいのかと、考えたときに結局そこまでの思い入れは無く、使いやすく心地よい便利な道具と言う枠を越えていなかったんだなぁ~と、実感しました。

これからは、V60乗りに成りますが、デザインは、V70よりスタイリッシュでサイズも小さめ、排気量も小さくタイヤサイズも小さいので維持費もおさえめに出来そうです。

とても良い車だと思うのですが、いかんせんネットでの情報もすくないので、今後もブログで色々と紹介したいと思います。

Yahooブログで新しいブログが立ち上げられなそうですが、今まで蓄積した850Rの情報を消すのも忍びなく、かつ未だに850Rが好きで大事に乗っている、あるいは此れから乗ろうとされている方たちへの情報源として、そのまま情報を残しつつ、V60の情報もあげて行きたいと思います。

此れから徐々に整理して行きたいと思います。

なお、上記でご紹介した850Rを買わないのか?と言う話しですが、その車は、既に結構な走行距離があり(手放した時の倍の距離になっていた),維持の費用を考えると今は難しいですね。

ただし、今後余裕が出来て来たらまた考えたいと思います。それまで850Rの人気が続く様にこのブログが力に成れればと思います。

後、この前のエントリで記載したスタッドレスですが、カバーをしたままうちに有ります。

これの処分も考えないといけないですね。

長くなりましたが、これからもよろしくお願いいたします。
yamady * VOLVO850R維持記 * 21:33 * comments(0) * trackbacks(0)

スタッドレス準備しましたが・・・

前回の「冬支度はじめました・・・・」でお伝えした物ですが、ご想像のとおり・・・

081230_1626~0001.jpg
















スタッドレスタイヤでした〜。
正解した方、おめでとうございます〜。(なにも賞品は出ませんが〜)

実は妻の実家は北国にあり、今まではだましだましで、冬に帰省することはなかったのですが、この年末の帰省はどうしてもいきたいという話になり、急遽スタッドレス調達の必要が出たので、ヤフオクで探していると、結構VOLVO純正ホイールの出物があったので、どうせなら純正でという気持ちが強くなりました。

狙っていたのは昔からあこがれていた、850turboに標準でついていた、Columba(コルンバ)だったのですが、
Columba (コルンバ)








Columba(コルンバ)

金額を競り合っている途中に携帯の電池が切れるというハプニングがあり、落札できず、
そのとき別で目をつけていたホイールを競り落としました。
その名もPerfo(ペルフォ)。旧V70 T5に純正装着されていたもので、コルンバを少し直線的にデザインした感じです。
Perfo(ペルフォ)







Perfo ペルフォ

サイズは6.5J×16 +43 850のP.C.D.108は、5穴です。
081230_1605~0001.jpg
















早速装着と思ったのですが、急遽帰省が中止になり、装着も中止しました。
が・・・スタッドレスがあればいつでも雪国は旅立てるので今回は価値ある買い物ができたと思います。

また、850は旧々V70とホイールサイズが共通のため、純正だけでもかなりたくさんの種類から選べるので、近々1994〜2000年モデルまでの純正ホイールについても情報をまとめてみたいと思います。
(替えホイールもやっぱ純正でなきゃとお考えの硬派なボルボファンの方、もう少々お待ちくださいね〜。でも純正は重いですけどね・・・)

JUGEMテーマ:車/バイク


yamady * VOLVO850R維持記 * 23:01 * comments(8) * trackbacks(57)

冬支度はじめました・・・・

数エントリー前で、今年もよろしくと言って言ってたのに、もうクリスマスイブになってしまいました。 ので冬支度開始しました。

ブツはこれ・・・昨日到着しました。

081224_0834~0001.jpg

















形を見れば内容は一目瞭然ですが、解らない方、ヒントはこれで〜す!

081224_0835~0001.jpg

















詳細は次回のお楽しみです。
(なんとか年内にはお伝えしたい・・・・この気持ち)
yamady * VOLVO850R維持記 * 08:55 * comments(2) * trackbacks(0)

カーポート発注!

ここ数日の雨で、撥水効果も無くなり、すっかり雨と同化してしまった850Rを見かねて、伸ばし伸ばしになってしまっていたカーポートの発注を本日ついに実行しました。
引っ越し前にカーポート設置にいくらぐらいかかるのか調べていたところ9月から大幅価格UPとの表示があり慌てて見積もりを申し込みし、なんとか滑り込みセーフでした。(確かに9月から値上がりしました。こんな所にも北京五輪の影響が出ているんですね)
カースペースはコンクリートなのでハツリと呼ばれる穴あけ工事が必要で結構大きな音が出るとの事で平日での工事を勧められました。早くて再来週の工事になりそうです。
肝心のカーポートの種類ですが、こだわればきりが無いのですが今回は車好きの虫は抑えて、値引き率の高いものを選びました。
値引き率が良いと言っても安物と言う感じでも無く、結構気に入っています。
yamady * VOLVO850R維持記 * 23:24 * comments(2) * trackbacks(0)

11年目の車検完了

850Rの車検終了しました。

こちらから確認をお願いした事項は、
1.エンジン/ターボからのオイル漏れの確認
2.クーラント交換(結局自分で変える事が出来なかったため)
3.ブレーキフルード交換(キャンペーンだったので)


そして、検査の結果指摘されたのは、
1.ターボインテークパイプ部ブローバイホース付近よりオイルにじみ(清掃)
2.エンジンアッパートルクアームブッシュ破断
3.エアークリーナ汚れおよび目詰まり
4.バッテリー消耗(各セルの比重がバラけているとのこと)
5.リヤワイパーゴム劣化
6.リヤウィンドウウォッシャーモーター不良
さ・ら・に、
17.ターボウォータークーラーホースよりクーラントにじみ(→クーラントルートの一式交換)
でした。

1.は清掃で完了、2.は素人ではブッシュの圧入が不可と聞いており、作業をお願いしました。
3.4.5.は自分でもそろそろかなと思っており、既に部品手配をしていたので、車検後自分でやることに・・・
6.は問題の小ささの割りに部品代が高く、今回は泣く泣く見送りました。(こうやって不動箇所が増えるんだよな〜)
問題は7.で、お店の意見では一箇所だけ交換すると別な所に負担がかかり、漏れの原因になるとの事で、確かに可能性があるかも・・・と納得。
850Rも、もう11年選手になるので、この際ゴム/プラスチック系の部分はすべて交換しようかと思っています。(思っているということは・・・結局今回車検ではやりませんでした)

実は、クーラント関係もいくつか部品を入手しているので、予防措置も含め、それらを活用してクーラント関係刷新後LLCの交換を行うことにしました。(新しいLLCは浸透度が高く、そのままLLCだけ変えると漏れる確立が高まるとのことでした)
こういう予防的な措置が結果としてクルマの寿命を長くしたり、大きな問題になって大金をはたくハメになってしまうのを防げると信じて今回はしっかり投資しようと思います。
(とはいっても投資額をなるべく少なくする努力はしますけどね)

なにはともあれ、無事車検終了。 ブレーキの踏み応えも良くなりました。(フルード交換の効果有りです)

次はクーラント周り刷新と・・・・恐怖のABSユニットです。
ABS Unit Error









P.S.
前から気になっているFSDがお店に飾ってありました。(しかも850用)
FSD







そろそろショックも交換時期だし(だと思い込んでいる)、足回り系ももし手を入れるなら一通り刷新したいし、など悩みは尽きません。
まずは第一歩と思い、とりあえずカタログだけGETしておきました。
(何事もこの第一歩が大事ですよね!!)
yamady * VOLVO850R維持記 * 01:25 * comments(0) * trackbacks(0)

春になってしまいました

とうとう4月になりました。

仕事でバタバタしており、blogの更新がまったく出来ていませんでしたが、心を入れ替えてボツボツとまた、書いて行きたいと思います。

さて、4月は850Rが来てから2年、そう車検の時期がやってまいりました。
思えばあっという間の2年間でした。

いままで大きなトラブルも無く来ていたのですが、ここに来ていくつか症状が出てきました。

1.ABS+TRACKSの警告ランプが時々点灯
2.リヤゲートの内張りのクリップが取れた

どちらも850としては定番の症状ですので、とうとう来たか〜という感じです。

というわけでまずは車検ということで、先週末
カムズに車を預けに行きました。

土曜日には完了予定ですので、帰ってきたらリヤゲートの修理をしようと思っています。
(既に部品入手済み)

そして、相変わらず家の方も検討していますが、こちらはなかなか進まずという感じです。
なかなかいい物件はないですね〜!

yamady * VOLVO850R維持記 * 19:21 * comments(0) * trackbacks(0)

夏のエアコン

しばらくぶりのご無沙汰でございます。

暑い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先週末、実家の家族を乗せて久しぶりの5人乗車をしました。
外は炎天下でトリップコンピューターでの外気温は46℃(本当か?!)2人で載っていたときも若干クーラーが効きにくいな〜っと思っていたのですが、5名乗車になると、ほとんど効かない状態になってしまいました。悲しい

吹き出し口に手をあてると、若干ながら涼しい風が出ているのですが、「焼け石に水」状態でした。バッド

夜になって涼しくなると、かなり冷たい風が吹き出し口からでるので、クーラー自体は壊れていないようですが、去年の夏に比べると格段に弱くなってしまっているようです。しょんぼり

と、いうことは、やはり冷媒ガスが漏れているということなんでしょうか?
そうなると、修理に結構かかりそうです。ショック (クルマの古さを実感してしまいました)

とりあえずこの夏はこのまま乗り切るとして、来年は「ガス補充」か「本格的な修理」かを選択しないといけなくなる気がします。しょんぼり

いやー10年たつといろいろガタがきますね〜!
皆さんのクーラーの効きはどうですか?嬉しい
yamady * VOLVO850R維持記 * 17:40 * comments(10) * trackbacks(0)

ETCスイッチ取り付けにトライ・・・

高飛びをもくろみ、仕事に追われる毎日で、書き込みが滞ってしまい申し訳ありません。

ブツ第2弾を活用し、スイッチの取り付けにトライしましたが・・・・汗


ETCスイッチの設置予定場所











スイッチの取り付け予定場所はハンドル左側のメクラになっているスイッチ取り付け部分の予定・・・・


配線図もしっかり用意し・・・(スイッチの配線確認用、スイッチの図は右下)
配線図











配線も準備完了! 途中に市販のリレーをかませています。(右側の黒い物、左側はスイッチへのコネクタです)
配線












そして取り付け・・・・・・




あれ・・・工具



あれれ・・・・・工具工具



あれれれ・・・・・・工具工具工具(もういいってば!!)

スイッチはまりませんでした












見事にスイッチがはまりませんでした・・・・悲しい

今回入手したスイッチは94年モデルのもので、スイッチの形状は若干ちがうのですが(94年モデルのほうが四角っぽい)、ストッパーの位置や、大体のサイズがあっていたので、「まさかスイッチを年式によって変えている」とは思わずに手に入れてしまったのが敗因です・・・(とほほ)しょんぼり

でもとりあえず半分ははまっている(半分飛び出している)だけで、ETC ON/OFFのスイッチとしては正常に動作したので、しばらくはとりあえずコレで行こうと思います。グッド

運転席から見るとこんな感じ・・・・・
運転席からはこんな感じ











そんなにひどくはありません(と思いたいと思います)しょんぼり

どこかに96年モデルのスイッチ無いかな〜!楽しい

yamady * VOLVO850R維持記 * 00:51 * comments(4) * trackbacks(0)

ブツ第二便

ブツ第二便到着しました

switch

配線図の謎も理解し、あとは結線というところで時間切れになってます。
スイッチのマークをETCの文字にしたかったんだけどスモールで点灯するようになっているので、「このままでもいいか」っと思っています。

毎回「カードを入れろ」と言われているのも、コレを入れれば解消です。
問題は、ETCの配線を少し加工(アースのくわ型コネクターをギボシに交換)しなければいけないのが問題です。

ま、やってしまえばどってこと無いと思いますが。
yamady * VOLVO850R維持記 * 01:26 * comments(4) * trackbacks(0)

ETC仮装着

ETCとりあえず仮装着いたしました。

電源スイッチとして、純正のフォグスイッチを調達したのですが、メスコネクターを別途調達したため、取付けに間に合わず、とりあえずACC電源直結で装着をしました。

土曜日にアンテナの配線の取り回しの検討を行い、(大雨のため取り回しを検討したところで中断)翌日曜日、外出の予定があったので、約30分程度であわただしく取り付けを完了しました。

中古車屋でカーナビ取り付けをお願いしたとき、オーディオから配線を取っており、ご丁寧に各配線にタグがついていたので、配線コネクターで簡単にACC電源を取ることが出来ました。
850audio裏側














(ちなみに850Rのオーディオは左右のレバーを一旦押す事により、取っ手が出てきますので、それを引っ張るだけです。 非常に簡単にオーディオ配線にアクセスできます)
850 audio取り外し















本体の設置場所は運転時の目線からも見えるように、左ひざのあたり(ちょうどハンドルの間から動作確認LEDを見ることができます)に装着しました。
(もうちょっと上に付ければよかったかなぁ〜)
ETC装着の図



















カードを差し込むとチャンと「カードを認証しました」と言ってくれ一安心です。

アンテナ線の配線さえ気にしなければ取り付けは簡単だと思います。

さて、取り付け後、始めて高速に乗るときはやはり、ドキドキでした。
とりあえず、ETC/一般レーンを通ったのですが、キチンの認証し、料金所のおじさんが「通れ」とジェスチャーしたときに心の中で「ヤッタ!」と思いました。

昔電子工作で作製した装置が動いたときの喜びを思い出しました。

取り合えず動作確認ができましたので、次はスイッチの取り付けです。
ON/OFFは結構簡単に出来そうなのですが、スイッチについているLEDを光らせるためには一工夫必要そうなので、コネクターが来たらゆっくりと確かめながら組み込んでみたいと思います。
yamady * VOLVO850R維持記 * 21:19 * comments(6) * trackbacks(0)
このページの先頭へ